住宅 テラスハウス 住宅設計―台東区N邸―

台東区に住宅設計を始めました。

施工会社からの紹介の注文住宅です。

旗状(団扇状)敷地に二世帯住宅を計画。

2住戸でも廊下や階段などの共用部が無ければ長屋で、そのうち片方がオーナー住居です。

袋小路のような2m幅の通路の奥に敷地があります。正確に言えばその通路も敷地の一部、

どうしても周りを隣地に囲まれて解放的でないイメージですが、逆転の発想

意外と2階をメインの住空間とすれば気にならないものです。

1階は静かに過ごす空間、寝室や倉庫を配し、

2階は陽当たりが良いので家族が集うリビングダイニングが中心。

天井を高くとってさらに高窓や天窓を採用し、上部に向けて解放的な空間となりました。

そして一部ロフトを利用した勉強部屋(スペース)。

なかなか、住宅建築によく出てくるキーワードが満載です。

こうした割安の土地のポテンシャルを引き出した最大限の活用も設計の極意なのです。

 

この住宅は「天窓の家」として設計実績に紹介しています。

追記:施工した工務店での記事の紹介です。

https://www.hasebe.com/kenchiku/voice/n_tei2.html

Post a Comment