3Dパース オフィス・ショールーム設計―NTJ―

オーナー企業は某キャンプ用品メーカー。

鎌倉天幕」という自社ブランドがひときわ目を引く、ものづくりを大事にする社風です。

横浜駅から徒歩圏内にある現在の本社機能に加え、
自社製品などを展示するショールームを備えたいという社長の希望がありました。

先ずは、現況の事務所調査から入ります。

何人の従業員がデスクを使っているか、製品のストックはどのくらい常備するか、

サンプルの扱いはどうしているか、製品の梱包は、搬出入経路は、などなど。

そして、今回新しい要素としての「ショールーム」が新しいオフィス空間に、うまくレイアウトできるか、

人の関心を惹きつけるには空間のコンセプトをはっきり打ち出すことすがキーとなります。

事務空間は基本的にフリーアドレスとし、展示空間では商談はもとより事務作業もできるように。

今回の目玉はやはり商材のテント。それに、キャンプファニチャーをうまく使うことです。

後日談;紆余曲折を経て落ち着いた先は弊社設計オフィスビルのテナントとなりました。

Post a Comment