住宅 住宅設計―西日暮里K邸―

店舗兼用住宅の設計が始まります。

広大な敷地の大半を小割して分譲住宅として売り出すために、残った変則敷地での計画。

やりがいがありそうです。

住宅のエリアは木造3階建て(店舗は平屋)、

ガレージを窓から見下ろす個室や天井を高くとった部屋、床下収納

廊下収納など平面だけでなく高さを考慮した部屋割り、空間割りをした結果

ステップフロアを活用した構造設計泣かせの構成となりました。

 

竣工写真はこちら

Post a Comment