住宅 住宅設計―辻堂T・STYLE―

辻堂駅北口から徒歩8分、準工業地域にRC造4階建てワンルームマンションが完成しました。

オーナーは地元不動産会社様。

前々から弊社の得意とする10m4層というコンセプトに興味を持たれていたところ、

丁度それに該当するような敷地があったので実現の運びとなりました。

一般的には準工業地域や準商業地域には日影制限は無いことが多いのですが、

時々、市区町にて日影規制を独自に掛けている場合があります。(こことても重要)

例えば藤沢市のこの地域には建物の高さが10mを超える場合は日影規制の対象となり、

収益を考えて建ぺい率や容積率を最大限取ろうとしても日影が引っかかってしまいます。

1戸建ての住宅や2階建てくらいのアパートなら問題無いのですが、

収益案件用としては「使えない土地」なのです。

ただし、だからこそ土地が割安で買えることも事実なのです。

今回の敷地はL字型をしていて、また更に使えなさそうな地形です。

こういったあぶれた土地に最大限の収益を見込む計画を立てる、

これも設計者としての醍醐味でもありました。

設計ボリュームは指定建ぺい率60%に対して55%、指定容積率200%に対して180%

住戸数19戸。利回り10だとしても充分元の取れる計画となりました。

現場写真を見ても、回りの家と高さがほぼ同じです。

竣工写真はこちら

 

Comments

Post a Comment